すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

年末ジャンボとよく当たる宝くじ売り場についての考察

「宝くじ」についての考え

いよいよ年の瀬といいますか、もうみなさん年末年始の準備に勤しんでおられることでしょう。そして年末年始といえば、やはりなんといっても庶民の夢である宝くじに注目が集まるのではないでしょうか。そこで本稿では「宝くじ」についての考えを述べてみたいと思います。

・宝くじについて
ではまず、宝くじとは何なのでしょうか。
あまり知られていないかもしれませんが、宝くじには公式サイトがあります。普段あまりインターネットをされない方には見つけられないかもしれませんが、宝くじ公式サイトには、ジャンボ宝くじやブロックくじ、ビンゴ5 、スクラッチ、ロト、ナンバーズといった各くじの特徴や購入のやり方、さらには発売スケジュールなども公開されています。

・ジャンボ宝くじについて
宝くじといえば、やはり真っ先に想像するのが「年末ジャンボ宝くじ」ですが、宝くじといえば他にも様々な富くじが存在します。ちなみに宝くじでは当選した場合、「当選」ではなく「当せん」と書きます。なぜこう書くのかは、みなさん各自でお調べになってみてください。とにかく宝くじといえば、今の時期ならではの年末ジャンボが特に有名です。



年末ジャンボ宝くじの発売日と吉日について

今年の年末ジャンボで10億円を夢見ている方も多いことでしょう。2017年の年末ジャンボ宝くじの発売日は、2017年11月27日(月)~12月22日(金)までが発売期間です。

ちなみに年末ジャンボ宝くじにせよ、他の富くじにせよ、いずれにしましても、どうせ宝くじを買うならば、縁起の良い日が良いに決まっていますよね。

年末ジャンボ宝くじを買うならば、吉日が良いに決まっています。

そして今年、2017年の年末ジャンボ宝くじを買うのに適している吉日といえば、大安吉日ですが、この年末ジャンボの販売期間中の大安はいつになるのでしょうか?

以下にご紹介します。

▼2017年の年末ジャンボの発売日・販売期間と当せん確率

発売日
2017年11月27日(月)から

発売期間
2017年11月27日(月)~12月22日(金)まで

抽選日
2017年12月31日(日)

販売金額
1枚300円

当選金額・本数
1等     当選金額7億円   本数25本
1等前後賞  当選金額1.5億円  本数50本
1等組違い賞 当選金額30万円   本数4,975本
2等     当選金額1千万円  本数500本
3等     当選金額100万円  本数5,000本
4等     当選金額10万円   本数35,000本
5等     当選金額1万円   本数500,000本
6等     当選金額3千円    本数5,000,000本
7等     当選金額300円   本数50,000,000本


▼年末ジャンボ宝くじの吉日
12月1日(金)
12月7日(木)
12月13日(水)
12月18日(月)
の4日間です。


2017年の年末ジャンボプチ宝くじの当選番号について

年末ジャンボプチ700万(第733回全国)の発売期間は、来週の12月22日(金)までとなっています。そしてこちらの当せん番号の発表ですが、こちらも上記の年末ジャンボと同じく、抽選日は2017年12月31日(日) 大晦日となっています。年末ジャンボミニの当選番号や年末ジャンボ宝くじのプチも同様です。

宝くじの税金について

なかなか当たることのない宝くじですが、みなさんやはり気になるのが宝くじの税金です。一瞬にして多額の金額が手元に入ってくる宝くじなのですから、当然税金もかかってしまうのでは?と不安に思う方もいらっしゃるでしょうが、実は「宝くじには税金はかかりません」。

なぜなら宝くじには「当せん金付証票法」と言う法律が定められているからでして、この法律には宝くじの当選金については「所得税を課さない内容の条例が記述されている」からです。宝くじは非課税。ですので税金がかからず非課税になります。

例え宝くじの当せん金で数億円という大金が当選した場合でも、個人が受け取る当選金には非課税ですから、税金は一切かかりませんので確定申告も必要ありません。