すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

台北(タイペイ)と台湾の天気・気温や台北市の10日間予報など

タイペイとは台北市のことであり、中華民国の首都である。とウィキペディアには書かれています。面積は272km2で人口は2016年時点で2,704,974人が居住しており、台北市は台湾の首都としても知られています。

ではそんな台湾の台北市の天気ですが、台湾の天気は一年を通して温暖な気候にあり、年間を通して気温が10℃以下になることはほとんどないと言われています。

そして台湾の中でも人気が高いのが台北市、台南市、そして高雄市(たかおし/カオション)なのですが、この高雄市は台湾南部に位置しており、台湾観光に訪れた際に行ってみたい人気の候補地としても知られています。

台湾の地形は南北に細長く、北が亜熱帯地域、南が熱帯地域にわかれていることから、台風の通り道にもなることが多く、春でも晴れている日はとても暑くなりますし、夏になりますと湿気も多いため、大変熱くなります。

天気も頻繁に変わることが予想されるため、台北市の10日間の天気予報をインターネットで確認するとともに、台北市と日本のお住まいの天気を比較して、ご自分が住んでいる地域とどれぐらい気温が違うのかを事前に確認しておくと、現地に旅行に行かれたさいにも、温暖の違いや気候の変化に対応できることでしょう。

ちなみに高雄へ行かれた際の服装ですが、台湾は5月から9月ぐらいにかけては台風や雨が多いですので、レインコートや傘などの雨具を準備をしてから現地に行かれるようにしましょう。

また、8月や9月の台湾では、この時期は台風シーズンということもあり、気温が大変高いうえに突然のゲリラ豪雨に見舞われたりもしますので、旅行の際には注意が必要です。

尚、10月や11月は少し気温が下がってきて、台風も過ぎ去ったということもあり、平均気温もになるため、大変過ごしやすい時期といえます。朝晩もそれほどに気温が下がらないため、半袖姿で過ごせることでしょう。

ですので台湾に旅行に行かれるのでしたら、一番快適に過ごせる時期は10月から11月が、特に快適にお過ごしいただけるでしょう。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">