すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

みんかぶ予想/株探ニュース・株探索上昇トレンド銘柄/株ドラゴンと みん株 買い予想・株式新聞

株で検索する人は、主に株価を調べたかったり、株主優待に興味がある方、もしくは日経平均株価についての情報収集や株主優待のランキングを知りたがっている人たちだと筆者は思いますが、本稿では「株」自体について、簡単ながらご説明いたしましょう。

まず、最近はカジノ関連の銘柄が人気を集めているようです。

また、それに伴ってなのかどうなのかはわかりませんが、「株女」なる女性が増えているようです。株女とは、カブジョと読みまして、株式投資をする女性のことだと思います。

また、「みんなの株式=みんかぶ」という名の株の専門SNSサイトも大変人気を得ていますし、株探=かぶたん、という名の株式の銘柄を検索できるサイトも人気が高いようです。

株式のトレードが初心者の方は、まずはネット取引のやり方から勉強をして、株の初心者はいくらから可能なのか、そして株価の検索サイトをいくつかブックマークし、日本の株式市場に上場している約3700社の中から、何社か会社を選んで株を買ってみましょう。

ここで購入する株は、業績がこれから伸びそうな株を買うことが秘訣です。

ちなみに松井証券のスクリーニング機能では、検索結果に株主優待の有無が表示されますので、まずは最初は株主優待制度を目的に株を買ってみるのも良いでしょう。

ちなみにいまビットコインが高騰してますが、株とビットコインのどちらを持つのが将来的に良いか、などという疑問にて、現在、需要が拡大化しており、同時に人気化し、高騰しているビットコインは、もともと右肩上がりの相場ですのでビットコイン一押し、という方も増えてきているようです。

いずれにしましても、ビットコイン然り、株式投資しかり、1割くらい上昇してもたいした利益にはなりませんから、資金を大量に確保して運用するのが大きな利益を生み出せる秘訣だと思います。

尚、ビットコインの需要ですが、現在の急騰は4月から施行開始された仮想通貨法(改正資金決済法)の影響が大きいです。法律の施行により仮想通貨が認められましたので、今後も大手の取引業者の参入や個人投資家の参入も予想されます。現在の急騰はそれを見越した買いの影響が大きいのではと思います。


みん株とは

インターネットで何かと話題の株のSNSサイトのことです。
みんなの株式なので、略して「みんかぶ」と呼びます。

スポンサードリンク



株たん(株探)について

有望な株の発掘の手伝いをしてくれるサイトです。
kabutan(株探)で検索を行いますと、ダイレクトにお探しのサイトが見つかるでしょう。

株式 株とは

株式と株の違いがよくわからない方もいらっしゃいますが、これは簡単に言いますと、株は株式のことで、株式会社が設立・作られるときに株式も誕生します。そして新しく作られた株式に対し、株を発行する、という形で会社の運営資金を集めます。

みんなの株について

みんなが集まって、みんなで作っていく株式の情報サイト、それが金融投資情報サイト『みんなの株式』(みんかぶ)です。

市況株とは

商品市場での価格変動や取引状況などが株価に大きな影響を与える銘柄を、市況株といいます。

株の始め方について

株とFXとではどちらは初心者向けか?というような質問がよくありますが、コレだ断然、株です。株初心者の方は、最初は株式投資の始め方もよくわからない状態ですから、短期間で大儲けなどのうまい話には乗らず、現物株の投資に徹しつつ、予算に上限を設定して少額から始めるようにしましょう。

株の配当について

投資している企業の業績が上がったときに、株主に「企業が出した利益の一部を株主に還元」するのが株の配当金です。


2018年3月29日追記・株探/株探ニュースとは

株探とは、株の注目銘柄や速報ニュースが配信されていたり、決算速報は日本で最速だといわれていて翌日の朝刊より早くリアルタイムに決算内容と業績推移表を見ることができます。

株探ニュースでは注目株など株に関する様々な情報を知ることができ、有望株の発掘などもサポートしてくれます。

株価変動の要因となる情報や株式の売買するタイミングなどにも参考になる情報が多数あるため株が初めての方でも取り組みやすく工夫されています。

株探の市場ニュースでは、国内外の株式市場はもちろん、話題株先読みなど独自の視点でスピード感のあるニュース(特報)などが配信されています。

株価注意報とは

株価注意報とは株価が変動する可能性がある要因やニュースを表形式で見やすくなっているため、投資判断に役立てることができます。

日経平均株価のチャートがあり、多種多様な分析ができたり、気になっている会社と同業会社を比べることが出来る比較チャート機能も付いており、様々な使い方が出来ます。

株探では株式市場で注目されているものの、株式テーマを持っている銘柄を一覧で見やすく掲載されており、銘柄探しが簡単にできるようになっています。

スポンサードリンク




株探ニュースのアプリとは 

株探のスマートフォン版を利用されている方がさらに便利に使えるように証券アプリ連携機能が搭載され、それぞれの銘柄を購入する際に銘柄の注文画面を一本化出来るようになりました。


みんかぶ予想とは


みんかぶ(みんなの株)とは、株取引をしている人・株に興味がある人・株に関する情報などをみんなで作る株式投資の無料サイトです。

初心者でも理解しやすいように投資シュミレーション(予想)機能がついており、自分の予想と実株価の動きを連動させ予想制度をポイント化してランキング形式で表示されるので、難しいイメージのある株を手軽に楽しみながら体験することが出来ます。

さらに、SNS機能が充実しているためみんなが1番注目している銘柄を知ることができ、買い・売りと分けて掲載されているので見やすくなっています。

上場銘柄ごとに銘柄ページが用意されており、株価だけでなく企業の基本情報や予想などまで一目でわかるようになっていますので、日産自動車・すかいらーく・楽天・シャープ・みずほ・ソフトバンク・東芝・任天堂・ソニーなど気になる株をみんかぶで予想して参考にしてみてはいかがでしょう。

株探索6981と8585について

この数字は銘柄を表すもので、6981は村田製作所のことであり、8585はオリエントコーポレーションのことです。

株ドラゴンの出来高急増ランキングと株ドラゴンチャートについて


株ドラゴンとは、株価チャート・株式ランキング(出来高急増ランキング)・株価予想・株式情報などが無料で検索できるサイトで、過去の株式ランキングや株価なども掲載されており、初心者~上級者まで様々な方に利用されている株ドラゴンは、チャートがうまくまとまっていますので、研究にも役立ちます。


株ドラゴンと低位株


低位株とは簡単に言うと1000株を10万円代で購入できる株のことをいいます。

低位株のメリットは上がりやすく下がりにくい所です。
理由として、経営不振であるパターンとみずほ銀行などのように発行株式を増やすことで株価を下げているパターンがあります。

株は怖いと思われる方もいらっしゃると思いますが低位株は突然上がることもあり、お宝が隠されているかもしれません。
株ドラゴンでお宝株を検索し、お宝株の会社の将来性情報などを吟味し、タイミングを見て購入されている方も多いようです。

スポンサードリンク



初心者にもおすすめの株ブログ


株式投資を始めようとしている初心者の方はどのようにすれば勝てるのか?など、分からず諦めている方も多くいると思います。
そんな方には実績を上げている人のやり方を真似るのがおすすめです。

ブログ村では、主婦やサラリーマンの方などが書いているブログが掲載されており、株ブログ人気ランキングや株デイトレード(デイトレ)人気ランキングなど、注目されているブログが一目でわかり、投資を始めようと思っている方は、読むだけでも参考になりますし、自分に合いそうなやり方を見つけることも出来ます。

さらに、投資家として収益を上げている方もいろいろな考え方を参考にすることで発想のレパートリーが増え、今後の投資にもつながっていくと思います。

トレーダーズウェブとは


トレーダーズウェブとは株式やfx情報を配信している総合情報投資サイトのことです。
週間の経済統計予定およびその市場コンセンサス値・IPOの初値予想・話題の銘柄・経済指標・先物手口など株式に関する情報がこのサイト1つで可能なので、株式投資情報の定番となっています。

トレーダーズウェブでは、無料の株式投資情報と有料の株式投資情報があり、無料版でも重宝されているサイトですが、有料版の正確性や情報のスピードは素晴らしいと評判です。
利用料
初期費用     3150円
利用料【月額】  10500円
年間割引【年額】 105000円

トレーダーズウェブ スクリーニングとは


スクリーニングとは株式の世界で選別する(ふるいわけ)といった意味で使われています。
株式投資する際に約3500もある銘柄の中から自分好みの銘柄を見つけるのはとても骨が折れる作業ですが、スクリーニング機能を使い様々な条件を付けることで銘柄を絞ることが出来ます。


トレーダーズウェブではスクリーニング機能にも対応していますので、たくさんある項目から絞り込むことができるだけでなく、表示項目・ファンダメンタルズ指標・テクニカル指標など複合条件の検索が細かく設定できますので好条件な銘柄を見つけ出すことが可能です。

残念ながらトレーダーズウェブのスクリーニングのアプリは配信されていないようです。
今後配信されるかは未定ですが期待したいですね。

※たくさん投資のことに触れてきましたが、投資は自己責任となりますので十分に注意し、取り組むようにしてください


株式新聞とは


株式新聞とは1949年創刊の証券専門誌のことで、web版は無料版と有料版があります。
載せれる量に限りがある新聞紙面と違いwebはより詳しい情報を掲載でき、投資家から評価されています。

有料版は株式新聞の朝刊が前日の夕方に読めるので、時間に余裕をもって翌日の投資計画を練ることができ、投資家の方にとって大きなメリットになると思います。
プレミアムコンテンツでは、pts市場における夜間取引を利用している方に対した情報などもにも力をいれています。
スマートフォンにも対応しており、株式新聞webでしか読めないコラムや注目株・ニュースも多数掲載されていますのでつねに情報を得ることができ、活用されています。

また、無料のメールマガジンも配信されており、登録すると毎日のニュースから記事がピックアップされ役立つ情報がいち早く届きます。号外として株式市場に影響のあるニュースも配信されるなど多数のメリットがあります。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">