すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ドラム式洗濯機の槽洗浄でドアが運転中開かないときは

洗濯機というものは、現代の生活には欠かせない大変便利な家電ですが、長年使っていると、どうしてもトラブルなどが出てきますよね。

そして洗濯機の中でもドラム式の洗濯機にて、掃除の仕方がわからない、洗濯槽の掃除方法がわからない、といった声が多いようです。

ではドアが開けられない機種の場合、一体どのようにして洗濯槽の掃除を行えば良いのでしょうか。

ドアが開かない、開けられない機種だからといって、掃除を怠っていては汚れやカビのために、排水時のつまりの原因になったり衛生的にもよろしくないので、洗濯槽が汚れている場合はなるべく掃除を行ったほうがいいです。

では、どのようにすればいいのか?についてですが、ドラム式洗濯機の場合でも洗濯槽の掃除を行うことができます。

それは「槽洗浄コース」がついている洗濯機になりますが、「塩素系漂白剤」を使って取扱説明書をよく読みながら排水まで、しっかりと掃除を行うという方法です。


もしも「ドアが開かない」機種の場合は、ドアが開閉できる水量で洗浄を行います。この場合ですと、ギリギリの水量でお湯を張ってから洗浄を行います。

基本的にはどの機種もメーカーの取扱説明書をよくお読みになってから、メーカーの推奨する方法で洗浄を行って下さい。

ちなみにメーカーが推奨している場合ですと、高濃度の洗剤でしっかりと洗濯機の中の汚れやカビを取り除けますので、そちらが可能でしたら、もちろんメーカーの掃除方法を参照の上で行います。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">