すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

《為替 ドル 過去10年》オーストラリアドル(豪ドル)の推移グラフや過去10年の為替レート・予想

aust$レート オーストラリア (豪ドルの推移・グラフ) 豪ドルのレートと推移について


オーストラリア・ドルとは、オーストラリア連邦で使用される通貨の名称です。通貨コードはAUDであり、A$、豪ドルなどといいます。

オーストラリアの紙幣は世界でも珍しいレーザーグラム入りビニールポリマー製で、透かしに相当する部分には透明のフィルムが使われています。

手で破ることができないほど丈夫で、水にも強く破れにくい、製造費はかかりますが、通常の紙幣の数倍も頑丈だといえます。


こちらのアプリではリアルタイムにレート(グラフ)を確認できるものがあります。

iPhone/iPad版アプリ
https://app-liv.jp/lifestyle/finance/1479/?tab=Free

Android版アプリ
https://android.app-liv.jp/lifestyle/finance/1479/


オーストラリアドルの推移 10年

先進国トップレベルの金利がありながら、世界最長記録を現在進行形で更新しており、財務的にも安定していることからFXでも人気の高いオーストラリアドル(豪ドル)について、今後の見通しを予想していきたいと思います。

オーストラリアドルはオーストラリアの通貨なので為替相場の見通しには、オーストラリア経済がこれからどうなっていくのかも影響してきますので、簡単にオーストラリア経済の基本について説明したいと思います。

1.中国経済の影響
オーストラリアは、近年、中国から最も多くの投資を受けている国の1つで、中国の経済成長の影響を受けやすいと言われています。しかし、中国株価の暴落が起こった時にもオーストラリア経済は安定していて成長し続けていました。

2.労働条件の改正により柔軟性を確保するなど労働市場が改革されたため、失業率の低下等を実現し維持している。

3.資源(原油)や鉱山のブーム(広い国土をつなぐ道路や鉄道の整備を今後10年間で実施)

4.近年の観光事業の上昇がみられる

5.移民政策等による国内人口が増加している

6.公的債務の残高が世界的に見ても非常に低いレベルである(財政リスクが低い)

以上のことからオーストラリア経済は、最近では中国経済や資源価格の低下の影響を受けつつも、それでも安定して成長していて、なおかつ、財務的にも非常に安定しているということがいえます。


為替レートの推移や過去の情報など


過去の為替相場オーストラリアドル(豪ドル)10年区切り。

1990年代  最安値は1995年の1豪ドル=59.559円・最高値は1991年の1豪ドル=109.49円

2000年代 最安値は2000年の1豪ドル=55.868円・最高値は1豪ドル=107.353円

2010年代 最安値は2010年の1豪ドル=73.444円・最高値は2013年の1豪ドル=105.059円


オーストラリア ドルといえば、皆さん気になるのが為替の相場であったりドル円でのレート、両替価格や今後の見通し、為替のチャートや推移、日本円との比較や予想なども気になるかもしれません。

ところでみなさんは、オーストラリア・ドルについて、どこまでご存知でしょうか。

米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、韓国ウォンなどの主要通貨がございますが、オーストラリアドル(豪ドル)は、比較的に金利が高いことで注目を集めている外貨といえます。

オーストラリアドルを運用する場合は、当然のことながら日本円の取引値やチャートを確認しつつ、オーストラリア・ドル/円の為替レートの推移をグラフ及び時系列表にて確認しながら、先進国の中では依然金利が高い、オーストラリアドル(豪ドル)の強みを活かした運用や立ち回りをしていくことが寛容です。

ちなみにオーストラリアは今後10年でインフラの整備を強化し、今後10年でインフラ整備に750億豪ドルを投じる計画を発表しました。

また、今回発表された6兆円超のインフラ整備計画は、民間のエコノミスト予想を若干上回る水準なり、インフラ建設で数千人に及ぶ雇用が生まれるとも説明されました。

オーストラリア連邦で用いられる通貨の名称であるオーストラリア・ドル。通貨コードはAUDであり、A$、豪ドルなどと称しますが、今後の値動きや相場には大変注目が集まると言えるでしょう。

スポンサードリンク



オーストラリアドルの推移と10年

AUD/JPY:豪ドルが史上最安値をつけたのが、AUD/JPY:豪ドル/円で55.02円(2008年10月)だそうです。
豪ドルは10年の常識、20年の常識などと言われていますが、最近では100年に一度のことが起こっている、と言われている豪ドル/円ですから、推移をよく見て注意が必要でしょう。

オーストラリアドルと為替チャートについて

外国為替のことや、オーストラリアドルと為替とのレートやチャートをご覧になられたいのなら、
インターネットでYahoo!ファイナンスと検索されますと、大変見やすいチャートがご覧いただけます。

オーストラリアドルの見通しについて

オーストラリアドル(豪ドル)円の過去10年のチャートで値動きを考察するには、
まずは2017年の豪州経済や資源セクタの調子を確認し、ネットで情報を集めながらいろいろと吟味することをお勧めします。

オーストラリアドルの推移とは

為替の予想というのは本当に難しいのですが、日本円に対する豪ドルの為替の予想としましては、
オーストラリアのインフレターゲット製作や、先進国の中でもトップレベルの金利があるにも関わらず、
通貨が安定していて、財務的にも安定している豪ドル。FXでも人気の高いことからオーストラリアドルの推移が焦らずにじっくりと見守りながら今後の見通しを立てていかれればよろしいでしょう。

オーストラリアドルのチャートについて

銘柄の判断というものは、別の豪ドルに関わらず、大変難しものですが、とにかく時間の経過によって、
1オーストラリアドルが何円か、ということに注意しながらリアルタイムチャートを見逃さず、相場の値動きに注意しながらたちまわりをしましょう。

為替とオーストラリアドルについて

マーケットの変動が、そのまま価格に影響を及ぼす為替やチャートの世界。株式や債券、金利、そして為替にREIT等、毎日様々なものが激しく値動きをしていますが、とにかく為替とオーストラリアドルを注視し、為替レートやグラフをよく見て。リアルタイムチャートから目を離さずに上手に立ち回りをしましょう。

オーストラリアドルと日本円について

株価や株式など、あらゆるお金に関することの情報ならインターネットでYahoo!ファイナンスを検索されてから、ドル円やユーロ、ポンド、豪ドル、カナダ ドル、スイスフランなどの為替レートやFXチャートを参考にされることをお勧めします。


2018年2月21日(水)追記・豪ドルの金利について


高金利と言われている豪ドルの外資預金の安全性はどうなのでしょう?
外資預金で人気の通貨は【米ドル・豪ドル・ポンド・ユーロ・NZ(ニュージーランド)ドル】の5つです。その中でもオーストラリアの通貨である豪ドルは高金利通貨として人気があります。

オーストラリアは資源大国なので、資源相場の影響も受けやすい。

資源相場とは金相場(金の価格)や原油相場などです。
資源相場が下がる=オーストラリアが持つ資源の価値が下がることとなり、豪ドルは資源相場に連動しやすいといえます。
豪ドルは中国だけでなくNZドルの影響も受けやすいといわれています。

いろいろな国の影響を受け安定性は高いとはいえませんがオーストラリアの経済状況は悪くなく、これらのことを差し置いても豪ドルが持つ高金利は魅力的です。

ここで豪ドルの定期預金と外資預金を見ていきたいと思います。

豪ドルの定期預金と外資預金を取り扱っている銀行は17社あり、その中でも住信SBIネット銀行の為替手数料が最も安く、金利も1番高いので利用することをおすすめしたいです。

豪ドルで利益を出す方法

豪ドルで利益を出す方法は、スワップポイント(通貨を取引することで得られる金利)で利益を出す方法と、変動した時に為替差益(安く買い高く売る)で利益を得る方法があります。
スワップポイントはFX会社により異なり、なかには金利アップキャンペーンを行っているところもあります。

通常スワップポイントは、保有している通貨を手放さないと受け取れないのですが上田ハーローFXやGMOクリック証券FXなどは保有している通貨を手放さなくてもスワップポイントだけ現金化し、引き出すことが出来るところもあります。



外資預金とFXの違いを見ていきます。

         豪ドル外資預金       豪ドルFX
為替手数料    住信SBIネット銀行50銭   GMOクリック証券(FXネオ)0.7銭
             ↓
         円から豪ドルに両替するのに25銭+豪ドルから円に戻すのに25銭=50銭
スワップポイント 最高1年で2.0%     最高1年で2.06%
中途解約     ペナルティー      いつでも決済できる
           ↓
         (金利が受け取れないなど)
投資の安全性   銀行が倒産した場合    全額信託保全で全額保護の対象
           保護されない

豪ドルのfxと初心者


FXに関心はあるがどんなものなのかわからない初心者のために出来るだけわかりやすく説明していきたいと思います。

FXとは世界中のいろいろな国の通貨を売買し、取引することをいいます。


海外旅行に行く前に1ドル100円だとします。30万円を両替すると3000ドルになります。
帰国後ドルを円に両替するときに1ドル110円だった場合、3000ドルを円に両替すると33万円となります。
この差額(3万円)が利益となるのです。
FXとはこの為替レートの差を使って利益を得る為替取引のことをいいます。

まとめ

A国からB国に通貨を交換する。
変換後にA国とB国の為替レートの動きに伴って為替差損益が発生する。
再度、B国からA国に通貨を交換することで為替差損益分の損益が確定する。

FX取引を始めるための資金は1000円以内から始めることが可能で【レバレッジ】を使用することによって少ない資金で取り組むことが出来ます。

レバレッジとは、取引会社に担保となる自分の資金(取引保証金)を預けることで、資金の数倍もの金額で取引することができることをいいます。
レバレッジで資金の数倍~数百倍にすることは可能ですがレバレッジに比例して損益も大きくなる(ハイリスク・ハイリターン)のでFX初心者の場合はFXに慣れるまではレバレッジの低いものから始めることをおすすめします。

FX市場は毎週月曜日の朝5時~土曜日の朝6時まで開かれており、取引時間も長く資金も少額から始めることが出来るのでサラリーマンや主婦でも取り組みやすく人気があります。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">