すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

花火大会

花火大会といえば、今月のこの時期からすれば、まだまだ気の早い話のように思えますが、
実は花火大会の開催情報や日程、人気のランキングなどの下調べをしておくには、
ちょうどいまぐらいの時期から出ないと間に合わないかもしれません。

特に今年・2017年の花火大会は関東や関西、それも主要都市である東京や大阪、九州などの花火大会ですと、ちょうどいまぐらいの時期から情報を集めておき、事前に下調べをしておくとよろしいでしょう。

では、花火大会のことを調べる前に、実際にはどのような情報を調べておけばよろしいのでしょうか?
本稿ではそれらにつきまして、わかりやすく簡潔にご説明致します。

まず、忘れてはならないのが、会場の行き方です。

そして次に調べておかなければならないのが花火大会の会場周辺の地図と当日、ならびに前後一週間ほどの週間天気予報です。また、海・湖・川で見られる花火や打上数なども、各ランキングサイトや情報を元に調べておくにこしたことはありません。ほかには会場のサイトがスマートフォン対応済みなのかどうか、また、電車でアクセスすることになるのですから、乗り換え案内路線図などの交通情報も調べておくと便利でしょう。

そしてもし余裕があるのでしたら、目的の花火大会のMAPの他にも周辺の穴場スポットや周辺の宿、客室から花火大会を鑑賞できる宿泊施設やレストランなども知っておくと便利でしょう。

2016 花火大会について

全国のイベント情報なら、るるぶやウォーカープラスの花火特集がおすすめです。
目的となる地域・エリア別に探せますし、イベント情報を絞り込んで探せます。

東京の花火大会について

東京で2017年に開催される花火大会について、ですが、
いたばし花火大会や調布市花火大会、神宮外苑花火大会などが有名ですね。

では具体的に正式名称でご紹介します。
世田谷区たまがわ花火大会、第57回いたばし花火大会、第39回 隅田川花火大会、立川まつり国営昭和記念公園花火大会、第38回足立の花火、第50回葛飾納涼花火大会、東京湾大華火祭などがございます。



たまがわ(多摩川)花火大会とは

周辺には穴場スポットもたくさんある、区民の憩いの場ともいえる多摩川。
その多摩川の水辺で行われるのが、たまがわ(多摩川)花火大会です。
世田谷区民にとっては、もはや夏の風物詩といっても過言ではないでしょう。

花火大会 (関東)について

ひとくちに関東といっても、大変エリアが広いですので、目的の開催が決まりましても、
当日までは、天候による花火大会の中止や延期などが無いか、要注意しておきましょう。

神宮 花火大会とは

毎年8月に東京・明治神宮 外苑で開催される花火大会です。
場所は東京の新宿区になります。

江戸川 花火大会とは

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会のことです。

隅田川 花火大会とは

東京都の隅田川沿い(台東区浅草( 右岸)・墨田区向島(左岸)周辺)の河川敷において毎年7月に開催される大規模な花火大会です。

2017年の花火大会について

2017年に開催される全国の花火大会ですが、効率よく探すなら、
地域情報総合サイト Yahoo!ロコで探すことをおすすめします。