すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

七夕の豆知識とは

7月7日といえば七夕ですが、実は七夕は日本だけのものじゃないのです。

同じアジア圏で、中国やベトナム、韓国などにも七夕の文化があります。ちなみによく勘違いされていますが、織姫と彦星は恋人ではなく夫婦です。

笹の葉に願い事を書いて、短冊に飾るという夏の風物詩。一年に一度しかない貴重なイベントとして、また、織姫(織姫星)と彦星(夏彦星)ということもあり、ロマンチックな日=恋人達の日、という認識が高いのではないでしょうか。

しかし実はこの二人は恋人同士ではなくて、夫婦なのです。
結婚後の二人の結婚生活が楽しすぎたため、二人が働かなくなってしまい、それを怒った織姫の父親に罰として、天の川の挟んだところにそれぞれが移動させられてしまったというわけです。

スポンサードリンク



七夕の起源と由来について

まず、七夕と書いてたなばた、もしくはしちせき、と読みますが、
日本人なら馴染み深いこの「七夕」の起源や由来はどうなっているのでしょうか?
一説によると、南北朝時代の『荊楚歳時記』、その他『史記』等の中にも記述があるとされ、中国から伝来したとされるのが一般的です。ですが由来としては、元々日本の神事であった棚機(たなばた)が七夕になった、とも考えられているようです。

七夕の豆知識について

七夕といえば、日本だけじゃなくて台湾、中国、韓国、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。旧暦の7月7日の夜のことですが、そんな七夕の豆知識といえば、なんといっても七夕にちなんだ料理でしょう!七夕のレシピをもとに七夕まつりの晩に「そうめん」を食べればみなさんも立派な七夕豆知識博士です。

七夕飾りとは

保育園などでは折り紙を使って何かを作ったり、七夕に合わせて手作りで何かを作成したりしますね。
そんな七夕飾りですが、「おりひめとけんぎゅう」や「あみかざり」、「ひしがたつづり」や「かいだん」などが大変喜ばれる七夕飾りです。

七夕情人節とは

台湾では七夕のことを「七夕情人節」、または「情人節」と呼ぶのが一般的だそうです。
牽牛と織女(織姫と彦星)で有名な七夕が、もともと の「情人節」です。

七夕祭りとは

仙台には「仙台七夕」という大変有名な七夕まつりがあるようです。

平塚七夕祭りとは

湘南地方のひらつかという地域には、夏の始まりを告げる「平塚七夕祭り」というものが、毎年色とりどりの衣装とともに多数のパレード参加者で行われるようです。

仙台七夕 2016について

仙台七夕まつりは2016年8月6日(土)~8月8日(月)に開催されていました。今年の2017年も同じような時期に開催されると見て間違いないでしょう。

七夕的由來について

例えば、「比起外國的情人節更是專指向「愛情」。 因為外國的情人節原旨是人與人之間的互愛 或親情、或友情、或愛情,並非只限於男女之情。」を日本語に翻訳してみますと「外国バレンタインデーに比べて、具体的に指している「愛」。外国人の本来の目的は、人々や家族、あるいは友情、または愛の間の相互の愛があるので、バレンタインデーは、Nannvzhiqingに限定されるものではありません。」となります。中国語における七夕の由来についての記載です。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">