すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

夏本番!今年後半の日経平均株価を予想

いまやスマホを片手に世界の為替と株価の指数をリアルタイムで見られる時代になったものですが、これだけ情報の進歩と科学技術の進歩が進みましても完全には株価の予想ができないのが現実です。

だからこそ株価の速報が存在しますし、指数のチャートがあるのですが、
みなさんはヤフーの株価の検索や株価掲示板などを使った経験はありますでしょうか。

株価の推移や収益率というものは本当に読めないものです。
世界の株価然り、東証、日経株価然り。
読めないからこそ面白い。

だからこそ、2017年、今年後半の株価を予想してみたくなるのです。

まず、2017年後半の日経平均株価ですが、証券用語には「申酉(さるとり)騒ぐ」という用語があるそうです。
2017年の干支の相場の格言は「酉騒ぐ」。

みなさんは日経平均株価の3月の月足を覚えていらっしゃるでしょうか。
3月31日に価格が下落して、1日の終値が1日の始値19226円よりも低い18909円となりましたね。
想定外の不安要素や相場の上値。7月から10月の下げやすい時期に、はたしてどのような値動きを見せるのかが注目点です。

証券用語にあるように、2017年の今年は乱高下が予想される年ですが、日経株価の相場の60年サイクルでもありますし、日本の株式相場の歴史をデータで見ましても、なんとも言えない状況です。

また、トランプ大統領が就任して最初の100日間が4月29日で終わりましたが、米大統領就任から100日はハネムーン期間で相場が下がりづらいといわれているように、3月2日の高値19668円を基準に6月23日の現時点でも20,132.67円に位置していることから、2017年の3パターンと噂されているうちの強気のパターンで現在は推移しているように見受けられます。

ちなみに今から30年前の1987年はブラックマンデーがあった年であり、今年は大型株が下落し、中小型株が上昇する「二極化相場」になるという見方も多いわけですから、2017年は10倍株(テンバガー)を発掘するチャンスでもある反面、じっくり慎重に推移を見ていかなければならないのではと思います。

スポンサードリンク



ヤフー株価の掲示板について

インターネットの普及の原動力として、掲示板という文化がございます。
掲示板とはその名の通り、様々な情報を掲示するための板であり、普段の日常においても学校や役所の前、あるいは歩道や駅前などに告知がなされた緑色の板状のものなどを見て取れますよね。また、告知が書かれた書類やポスターなどを貼り付けている地域情報系の板も掲示板です。

ことインターネットにおきましては、電子掲示板システムと称しまして、インターネット上に提供されている、様々な話題や情報について、自由に意見を書き込めたり閲覧できるページや仕組みをインターネット掲示板と呼びます。略してBBSと呼んだりもします。

さて、みなさんお気に入りのヤフーの運営する掲示板には、textream(テキストリーム)というものがございまして、これはシンプルで誰でも楽しめる匿名掲示板となっていまして、最新ニュースや株式情報、雑談、スポーツ実況などの気になる話題が集まっています。

そしてそんなテキストリームの中には株式投資について、利益を得る方法をみんなで考えたりする、株式掲示板という板がございます。これはいわゆる「株式」カテゴリの株式掲示板でして、株式のことを専門に取り扱っていますから、スレッドのトップなどで 各企業の株価を確認したりするのに大変便利です。

掲示板の構成ですが、Yahoo!ファイナンスと連動し、1企業1スレッドで構成されています。

株価 × 株価とは

Yahoo!ファイナンスでは、日経平均株価のリアルタイム株価、チャート、関連ニュース、配当金などの決算情報が掲載されています。日経平均株価(225種)の終値や国内指数などの確認に大変便利です。

ny株価の速報とは

NYダウの株価を中心に、ダウ平均などをリアルタイムチャートで情報発信している速報家のサイトをこう呼びます、現在インターネットにはこうしたダウ平均株価・ナスダック指数・CME ダウ先物などを、ほぼリアルタイムの速度で自動更新表示しているサイトが多々あります。

スポンサードリンク



株価の推移について

株式投資について、これから勉強を始めようとしても、見るべきところがいろいろとありすぎて、どこから勉強を開始すればいいのかがわからない!という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときは、まずは株価チャートの見方から勉強を始めましょう。株価チャートは ローソク足が一般的です。外国人売買動向と株価推移や上場後の株価の推移など、株式市場を分析するには株価のチャートの見方がわかっていなければ、スタートラインにすら立てません。まずはチャートの見方から始めましょう。

日経平均株価とリアルタイム株価について

日経平均株価のリアルタイムチャートとNYダウ平均は、投資家でしたら毎日欠かさず見ている方が大半でしょう。
世界の株価と日経平均先物では、日経平均・TOPIX・JPX日経400などの日本の株価指数速報を5秒毎にリアルタイムで更新されていたり、日経平均株価のリアルタイムチャートなどを無料でご覧いただけます。

株価の銘柄の一覧について

現在、自宅で株取引をしたり、自宅で株の取引を一から学んだりする動きが盛んなようです。
そんな株取引の初心者から上級者まで、株の売買を行う上で、東証一部、東証二部、大証、JASDAQ、東証マザーズの全銘柄の最新株価や株の銘柄の一覧があれば便利ですよね。

Yahoo!ファイナンスというサイトでは、株式の銘柄を、五十音順に一覧でご覧いただけます。現在では258件の銘柄があるようです。

野村証券の株価検索とは

野村ホールディングス株式会社は、アジア最大と同時に世界的影響力を持つ投資銀行・証券持株会社です。
そんな野村證券の公式ホームページには、「株価検索」というコンテンツがありまして、銘柄名や銘柄のコードを入呂っくし、業種や企業名の頭文字、銘柄コードの大台などを入力することで、株価の検索が可能となるようです。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">