すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ズッキーニの育て方や人気のズッキーニレシピなど

ウリ科カボチャ属の一年生の果菜、それがズッキーニです。
見た目はキュウリに似ているが、その実はかぼちゃの仲間。

豊富なレシピと栄養価の高さから、
夏野菜の中でも人気1位の座に登り詰めるかもしれないと、
密かに期待されている不思議な触感のズッキーニ。

焼いたチーズやベーコンともよく合いますし、メンチカツや肉詰めトマトチーズ焼、
澄まし汁なんかも不思議と美味しいです。

ズッキーニは揚げたり炒めたりすることで、その美味しさが増しますし、
きゅうりみたいだけどきゅうりじゃないという、その独特の食感が
夏野菜の中でも特に注目され人気が高いです。

そんなズッキーニですが、育て方も大変注目されていて、
プランター栽培をしてみたり、畑に植えて育てたりと様々です。

栽培方法はそんなに難しくはないと思います。

ズッキーニは1株ごとに1つの プランターや鉢を利用することと、
ズッキーニを栽培するときのプランターサイズは大型タイプのものを使用すること。

ズッキーニは家庭菜園の初心者の方でもきっと大丈夫です!

ズッキーニはウリ科のペポカボチャという仲間でして、別名をつるなしカボチャと言います。
大きめなきゅうりのような形をしているのが特徴です。
好適土壌pHは6.0~6.5。

育て方としましては、3月中旬にポットに種を蒔いて育苗を行い、
5月上旬頃に定植、7月から8月頃にかけてが収穫の時期です。

種まき・育苗は指で1cmの深さに押し込んで種をまきます。その後軽く土をかぶせてから、
たっぷりと水をあげます。暖かい環境で育てるのが望ましいです。

ズッキーニは中南米の砂漠が原産地ですので、乾燥と過湿を嫌います。水はけをよくするように環境を整えましょう。

続いてはズッキーニの人気のレシピですが、揚げたり炒めたりすることで
美味しさが増すというその特性からか、やはりズッキーニはチーズ焼きやトマトのチーズ焼きが主流のようです。

他にはズッキーニのオムレツやグラタン、中華風炒め、卵焼きやスープなどが人気の高いレシピといえます。

スポンサードリンク



ズッキーニの作り方について

ズッキーニはきゅうりの一種と思われていそうですが、実際はカボチャの仲間です。
ズッキーニは別名、つるなしカボチャと言われています。

見た目はきゅうりに似ていますが、その食感はナスビに似ていて少し苦味がある感じでしょうか。
栄養素は高く、ロチンやビタミンB・Cが豊富に含まれています。

そんなズッキーニですが、家庭菜園でも比較的に簡単作れることから、ベランダ菜園やプランター栽培での人気も高いです。
ズッキーニの作り方ですが、植付時期は5月上旬~中旬で収穫時期は7月中旬~8月上旬です。

ズッキーニの収穫時期について

収穫時期は7月中旬~8月上旬が最適です。

ズッキーニの美味しい食べ方とは

夏にぴったりの夏野菜のズッキーニですが、もっとも美味しい食べ方といえば、シンプルなバター醤油で作るレシピが人気が高い食べ方といえます。焦がしバター醤油で5mm幅の厚さににカットしたズッキーニを炒めて焼くだけです。

ズッキーニの栄養効果について

ズッキーニは低カロリーでありながらもビタミンが豊富でミネラルも大量に含まれています。

ズッキーニの調理方法について

ソテーにしたりぬか漬けにしたりする調理方法もありますが、断然人気なのが炒めてから食べるという調理方法です。

ズッキーニレシピの人気1位は?

ズッキーニとジャガイモの料理が相性も良くて美味しくて人気のようです。

花ズッキーニとは何か?

ズッキーニは、ウリ科カボチャ属の一年生の果菜ですが、ズッキーニの花ズッキーニというものもあります。
「花ズッキーニ」はズッキーニの花のことです。

ズッキーニの料理方法について

ピザ風チーズ焼きやベーコンのチーズ焼きなども焼き物が人気です。

ズッキーニのカロリーについて

100gあたりで14カロリー (kcal)です。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">