すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

東京のお祭りといえば

東京のお祭りといえば、みなさんは夏祭りや花火大会を想像されますでしょうか。

関東圏の夏祭りといえば、だいたいは神田明神や七夕祈願祭、神奈川、千葉、埼玉で開催されるお祭りや入谷鬼子母神周辺などを連想されますが、
その開催時期はだいたいは7月上旬や遅くても中旬ぐらいまでです。

ですが実は東京のお祭りは7月のみならず、8月や9月になっても開催されているお祭りもあるのです。

例えば8月15日を中心に行われる富岡八幡宮の例祭、深川八幡祭などは「江戸三大祭」の一つに数えられています。

浴衣で気軽に遊びに行ける屋台の多い東京の夏祭り。

中には屋台が50店舗以上も出店する壮大な夏祭りや屋台が楽しいお祭、9月になっても開催されている、秋祭りも充実しているなど、東京のお祭りは夏のみならず、秋になっても楽しめるものがたくさんあります。

スポンサードリンク



東京の7月のお祭りについて

東京のお祭りといえば、7月からがいよいよ本番ですが、東京都内だけでもデートや待ち合わせ、約束などに活用できる祭りが多数あるようです。東京で開催される夏休みと夏祭りのイベント。花火大会や神社祭礼なども目白押しですよ。

今日の東京のお祭りを探すには

様々な探し方がありますが、東京の観光サイトを見てみたり、地域の情報サイトを見るなどして一覧をご覧になられてはいかがでしょうか。

9月の東京のお祭りについて

東京を始め、関東圏では9月になると夏祭りではなく秋祭りが各地で開催されます。
特に神奈川県や埼玉県、千葉県などでは数多くの秋祭りが開催されます。

8月の東京のお祭りについて

8月のお祭りといえば、まだまだ花火大会の開催時期です。カップルさんやご家族で、人気の祭りとともに夏の一大イベントの花火大会を楽しまれてはいかがでしょうか。

東京のお祭りの日程について

入谷朝顔まつりや東京大神宮七夕祈願祭など、大抵は7月上旬の七夕の前後あたりからお祭りが開催され始めます。

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-4356563112567176"
data-ad-slot="8889861277">