すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

マクドナルドの朝の魅力について。朝マックのメニューと期間限定含む

みなさんはマクドナルドは週にどれぐらいの頻度で行かれますか。

一説によりますと、人間の味覚というものは、小さい頃に食べたものの内容によって大きく左右されるというような話しをどこかで聞いたような気がしますが、筆者などは子どもの頃にマクドナルドを食べて以来、あのポテトとバーガーの独特の味の虜になり、忘れられません。

特にバーガーの中の肉!あの肉の正体には過去幾度となく惹かれ、そして正体を知りたくいろいろと思いを馳せた記憶があります。

そういえば、今年の初め頃にマクドナルトの肉の正体が判明したとの報を、イギリスの有名なシェフが言っているとのことで話題になりましたね。

それはともかく、マクドナルドの美味しさの秘密はやはりあの独特の深い味わい、そして次々に発売される楽しい新商品と、店舗で食べるあの独特の雰囲気があってこそのものですよね。

また、マクドナルドといえば、忘れてはならないのがクーポンや期間限定のメニュー、そして定期的に刷新される期間限定のマックシェイク。そして朝ならではのメニューや小さな子どもさんにはきっと楽しい、ハッピーセットのおもちゃやおまけなども、マクドナルドの人気の秘訣ですよね。

筆者は特にマックシェイクが大好きです。

近頃でしてたら、秋の定番のメニューといいますか、企画イベントの【月見バーガー】や、超レアと評判のマクドナルド裏メニュー、マックシェイクプレーン味が非常に興味深いですね。

ちなみにマックデリバリーというサービスもありまして、マックデリバリー限定のサービスと致しまして、二人用セットといったものもあります。マックデリバリーはスマートフォンからも注文可能でして、マックシェイクチェルシーや月見バーガー、チーズ月見、満月チーズ月見といった、この秋ならではの期間限定メニューが、注文する楽しさをさらに倍増させてくれますね。



マックメニューの朝マックについて語る!

調べても調べても、尽きることのない知りたい欲求が出て来るのがマクドナルドの良いところですが、ホットアップルパイやチキンマックナゲットといった定番のメニューから、朝の7時からでも食べたくなるような、朝マック限定の朝でしか食べられないマックメニューなど、本当にマクドナルドというものは人々を虜にしてやまないです。

そんなバリエーション豊かなマックメニューの中でも、筆者ですとやはり朝マックについての思い出がありますね。彼女との朝マックデートに朝の遠方への出かけの用事。お財布の事情もあり、また、朝からそんなにガッツリとは食べられないこともあり、あるいは、見知らぬ遠方へのお出かけのため、地域の地理感がなく、場所や付近の飲食店が何があるのかがわからないため、必然的に朝マックへの選択となるのではないでしょうか。

みなさんも経験をしたことがありませんか?

遠く遠方へと出かけた際に、何か朝食をとらなきゃと思ったは良いけれど、喫茶店は付近にはなく、軽食を食べようにもファミレスも空いていない、かといってコンビニ食ではさすがにちょっと…

そういうときにこそ、朝マックが役に立つのです。



マックメニューの朝とは何か

ちなみに朝マックとは、あまり知られていないかもしれませんが、空港や遊園地、他にはサービスエリア、駅など、日本全国でこれらの約40店舗を除く場所にて実施されています。

車でお出かけの際に必ず立ち寄ると言っても過言ではないぐらいのマクドナルド。
そんな朝マックですが、朝の何時からやっているのかといいますと、朝の6時、または7時開店のお店が多いマクドでは、朝マックは朝の10時半までやっています。ちなみに24時間営業をしているマクドでは、なんと朝の5時から朝マックがやっています。ちなみに土日祝でも変わらず、バーガーメニューはエッグマックマフィン、ホットケーキ、グリドルソーセージエッグ、ビッグブレックファストといった定番のみんなに愛される朝マックメニューが揃っています。

マックメニューと期間限定について

期間限定のメニューと揃って朝マックで好評なのが、朝マックでしか食べられないセットのハッシュポテトです。他にはサイドメニューのプチパンケーキりんご&クリームやサラダ、スイートコーンやアップルパイなども人気が高いです。また、期間限定とは異なりますが、一部の店舗限定のファンタメロンなども大変おすすめです。朝マックのメニューは全部で13種類ありまして、この中には当然、期間限定メニューもありますが、こちらは性質上、移り変わりがありますので詳しくは、公式サイトにてご確認ください。