すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

すぐに使える役立つ情報 | カイケツ – KAIKETSU

スポンサードリンク

スポンサードリンク

神奈川で開催される10月のふじさわ江ノ島花火大会の情報です

江ノ島といえば、夏の海水浴や真夏のイベントのイメージが大変強いのですが、実は江ノ島で開催される花火大会は夏だけではありません!毎年、江ノ島花火大会は8月と10月の年2回行われています。8月に開催されているのは「江ノ島納涼 花火大会」、そして今月である10月に開催されるのが「ふじさわ江の島花火大会」です。

実は江ノ島のメインの花火大会は8月ではなく10月の秋の花火大会です。この江ノ島メインの花火大会は有料席がおすすめですし、なんといっても湘南エリアでは、湘南の秋を代表する定番の花火大会となっています。その特徴としましては、なんといっても今大会唯一の特大二尺玉の大花火。

湘南エリア唯一のこの二尺玉の花火は、空中で直径約480メートルの大輪の光の華が開花することで有名で、秋花火ならではの醍醐味を味わわせてくれます。

神奈川県藤沢市片瀬江ノ島で行われる秋の花火大会。そして今大会ならではの大輪の特大二尺玉。その華の開花する瞬間は圧巻で、とにかくすごい迫力としか言いようがありません。



ちなみに今年の「ふじさわ江の島花火大会」の開催情報は以下になります。

ふじさわ江の島花火大会2017


日程:2017年10月21日(土)
時間:18時00分?18時45分
場所:片瀬海岸西浜
HP:http://www.fujisawa-kanko.jp/
打ち上げ数:約3000発

ちなみに、この花火大会が開催される時期は秋ですので、花火大会には浴衣で行きたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、秋の花火大会は浴衣で行くには寒いですので、どうしても浴衣で行きたいという方は、翌年の8月の夏の花火大会に浴衣で行くとして、秋の花火大会には寒さ対策は十分にしてお出掛けください。



江ノ島花火大会 2017のまとめ

本稿で書いております「江ノ島花火大会」ですが、これは正しくは「ふじさわ江の島花火大会」といいます。そしてこの「2017年のふじさわ江の島花火大会」ですが、実は神奈川県というところ関東の中でも特に花火大会の開催数が多いところとして知られていまして、夏真っ盛りである7月から8月にかけての花火大会の開催数はその数なんと30位上!そして有名なものだけじゃなく、各地域の小規模なものも含めますと、本稿では紹介しきれないぐらいに多数の花火大会が開催されている地としても有名です。

そしてそんな数ある神奈川の花火大会の中でも、とりわけ人気なのが「ふじさわ江の島花火大会」でして、実はこの花火大会は神奈川県の花火大会の中でも人気2位の花火大会となります。

日程 2017年10月21日
名称 ふじさわ江の島花火大会
場所 片瀬海岸西浜
時間 18:00~18:45
打ち上げ本数 約3000発
お問い合わせ 0466-22-4141

尚、花火大会に行かれる際に、持っていったほうが良いものがありまして、それはズバリ携帯電話・スマートフォンの充電器やバッテリーになります。また、女の子とのデートで行かれる際には持っていくと喜ばれるものに「レジャーシート」があります。特に前日が雨だった日には喜ばれること間違いないです。あと、電車で行かれるのは当然として、行きの際に切符を買いますよね?そのときに帰りの切符も買っておきましょう。なぜならあとで混雑するのはわかっているからです。

帰りの際の混雑が予想できますので、行きしなの際に帰りの切符も買っておきましょう。そうすることで、帰りの電車やバスがスムーズに乗れます。